ページトップへ

お引越し時のチェックポイント

大型家電お引越し時のチェックポイント 引越しの当日、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電を「あれ〜置けない。どうしよう?」ということ にならないよう、事前のチェックポイントとちょっとしたコツをご案内いたします。

洗濯機

洗濯機を設置する場合、以下の項目を確認しましょう。

1.搬入経路の確認
搬入経路、特に廊下の幅や脱衣所入り口の幅などが十分か確認しましょう。
2.防水パンに入るか?
もし、防水パンに入らない場合、設置スペースに余裕があれば、より大きい防水パンに変更して対応することが可能です。
防水パンの標準的な規格サイズ(外寸)は次の3サイズです。
防水パンの標準的な規格サイズ(外寸) 幅:64cm 奥行:64cm 幅:74cm 奥行:64cm 幅:80cm 奥行:64cm
3.排水口の確認
排水口が洗濯機の真下になって置けない場合には、「真下排水用パイプ」や「本体かさ上げ振動吸収台 」などを 別途用意する必要があります。
また、洗濯機の据付前に排水口の清掃をしましょう。
4.蛇口の高さが洗濯機より低くないか?
もし、蛇口が洗濯機の背面にあたる場合、「壁ピタ水栓」(別売り) で蛇口の位置を上にずらすことができます。
5.ドラム式洗濯機ならではの確認ポイント
洗濯機の扉が横に開くため、開けたときに壁などとぶつからないか確認しましょう。
洗濯機の扉が横に開くため、開けたときに壁などとぶつからないか確認しましょう。