ページトップへ

安く引越しをするには

安く引越しをするには

引越し事業者によって、引越しの料金やプランはさまざまです。自分の予算に合った引越し事業者を選びたいものです。

引越しの見積もりは複数社から

いきなり引越し事業者を決めてしまうのではなく、まずは複数の引越し事業者に見積もりを依頼しましょう。
見積もりは、たいてい無料です。安い引越し事業者を選べるだけでなく、複数を確認することで引越しの相場を確認することもできます。
見積もりは有名な大手引越し事業者だけでなく、地元の中小規模の引越し事業者からも依頼しておきましょう。価格やプランは規模によってさまざまです。
多くの選択肢のなかから、自分の予算や引越しに見合ったものを選びたいものです。

繁忙期や土日祝日の引越しは避ける

一般的に、3・4・8・10月は引越しの繁忙期といわれ、この時期は引越し価格も比較的高めなことが多いようです。
また曜日によっても値段に変動が出ることが多く、土・日・祝日(とくに午前中)といった休日はやはり平日よりは割高です。
こういった時期、曜日はどうしても引越しをする人が多く、予約も取りにくくなります。
この時期に引越しを予定している人は、早め早めの手配をお勧めします。
このように、引越しは時期や曜日によって大きく価格が異なります。
可能であればなるべく、この時期を避けて引越しを行いましょう。

複数の見積もりから価格の最終交渉を

出そろった複数の見積もりから価格やサービス内容を確認し、最終候補を2〜3社まで絞り込んだら、そこからはいよいよ価格の最終交渉に入ります。
このとき、なるべく価格を下げるにはいくつかのポイントがあります。
まずは他社の見積もり結果と比較しながら話をすること。そして梱包はできるかぎり自分自身で行うこと。
前述のように、引越し予定日はなるべく繁忙期を避けることも大切です。
もちろん、不用なものは事前に処分し、荷物そのものの総量を減らすということも忘れずに。