ページトップへ

転居手続き

転居届

転居手続き

これまでと同じ市区町村内に引越しするときは、転居届を提出しなくてはなりません。
ちなみに、法律用語としては同じ市区町村内に引越しすることを「転居」と呼びます。

届出をする人
本人が原則ですが、委任状があれば代理人でも可能です。
用意するもの
印鑑、代理人を立てる場合は委任状
届出の期間
引越し後14日以内
届出をする場所
新規に引越しした住所の市区町村役所

国民健康保険の住所変更

これまでと同じ市区町村内に引越しするときでも、国民健康保険の住所変更はしなければなりません。

届出をする人
本人が原則ですが、委任状があれば代理人でも可能です。
用意するもの
国民健康保険証、印鑑、代理人を立てる場合は委任状
届出の期間
引越し後14日以内
届出をする場所
新規に引越しした住所の市区町村役所

児童手当の住所変更

これまでと同じ市区町村内に引越しするときでも、児童手当の住所変更はしなければなりません。

届出をする人
養育者
用意するもの
届出用紙、印鑑
届出の期間
引越し後、14日以内
届出をする場所
新規に引越しした住所の市区町村役所

国民年金手帳の住所変更

これまでと同じ市区町村内に引越しするときでも、国民年金手帳の住所変更はしなければなりません。

届出をする人
本人が原則ですが、委任状があれば代理人でも可能です。
用意するもの
国民年金手帳、印鑑、代理人を立てる場合は委任状
届出の期間
引越し後、14日以内
届出をする場所
新規に引越しした住所の市区町村役所

パスポートの変更手続き

住所変更のみであれば、パスポートに関する申請手続きはありません。
ただし、本籍地の都道府県が変更になったり、結婚や養子縁組などで姓名が変わった場合には新規にパスポートを作成、あるいは記載事項の変更をしなければなりません。
ちなみにパスポートの最終ページにある「所持人記載欄」内の住所氏名は自分で訂正します。

届出をする人
本人が原則ですが、委任状があれば代理人でも可能です。
用意するもの
一般旅券訂正申請書、戸籍謄本または抄本、新住所を確認できるもの、有効なパスポート、代理人を立てる場合は委任状